セルライト!!!!

おなか周りや太もも、二の腕など人間のありとあらゆるところにはびこる厄介者!!

もうすぐ夏なのに、この厄介者がいたら楽しめませんね💦

 

しかも、セルライトは見た目だけではなく血流やリンパの流れを悪化させて痩せにくい体になってしまいます。

 

そのうえ、一度付着するとなかなか取れにくいとしても有名です。

 

セルライト付着の要因は基本的なところにあった

 

1 運動不足による筋力の低下

セルライトは脂肪細胞の中にある老廃物や余分な水を差します。

この老廃物や水を排出するためには、血液が活発に循環していなければなりません。

 

その血液をより循環させるためには筋肉が必要なのです。

その筋肉が、運動不足によって低下すると血液の循環が悪くなるため、結果的に

排出できなくなり、セルライトとして残ります。

 

2 睡眠不足も大敵

睡眠不足がセルライトの原因って一見関係ないように見えますが、かなり親密関係があります。どういう関係なのかというと、まず「睡眠不足による自律神経のみだれ」がポイントとなります。

自律神経とは循環器や消化器など24時間働き続けている神経のことを指します。

 

この神経が睡眠不足により、乱れが生じます。その結果、血管が収縮され先ほど説明があった、老廃物や余分な水が排出されなくなります。

 

3 乱れた食生活もセルライトの要因

特に塩分を多量に摂取するような、食生活を続けているとセルライトの原因となります。

塩分を摂取すると、血液中の老廃物をとる働きをする腎臓が、電解質の濃度を一定に保つために、水分をため込みます。(濃度はカリウムと水に対する塩の比率です)

その結果、のどが渇き、さらに大量に水を摂取します。

 

大量の水を摂取すると血液量が多くなり、腎臓の働きである、「血液中の老廃物をとる」仕事が多くなります。

より仕事を与えられた腎臓は、疲れ果て、機能が低下します。

機能が低下すると、老廃物は体に蓄積され、それがセルライトの原因になるのです。

 

セルライトをつきにくくさせるためには

上記で述べた、3つの原因を解決していけばいいわけです。

解決策は、「適度な運動」、「睡眠不足の解消」、「規則正しい食生活」

の3つになります。

 

適度な運動

筋トレを定期的に行うのことで血流を循環させる役割を果たす筋肉が発達し、結果セルライトを予防することができます。

 

睡眠不足の解消

自律神経を乱すことのないように、睡眠をとりましょう。

睡眠の質を上げるために、寝る前のストレッチや音楽を聴いてリラックスさせたりしましょう。。

 

規則正しい食生活

1日あたりの推奨摂取量2300ミリグラム(食塩5.8グラムに相当)

を守ることで、塩分過多を抑えていきましょう。