やりたいことを自分で決めるとうまくいく話

f:id:miyamiyablog:20190611233350j:plain

・Aさん

母さん、俺起業して金持ちになる

・Aさんの母

やめなさい。起業なんてしたってろくな事ありゃしない。安定した企業に就職するか、公務員になりなさい

・Aさん

・・・・・・

 

 

こんばんわ。ひーさまです。

 

 

今日は「やりたいことは自分で決めるとうまくいく話」というテーマで説明していきたいと思います。

 

 

f:id:miyamiyablog:20190611234545j:plain

 

 

おそらくここにいる皆さんの中で大半の方が、他人の意見に振り回され、やりたいことが出来ずに今まで過ごしてきたのではないかと思います。

もしそうでない方がいたらすみません・・・

 

 

ですので、そういった大半の方がこの記事を見た後に、自分で決断して自分で行動を起こし、成功を収めるということが出来ていただけたらと思います

 

 

記事のタイトルにある通り、やりたいことは自分で決めるとうまくいきます。

理由は3つあります。

その①:自分の思考なので行動を起こしやすく継続しやすいから

その➁:努力を怠った際、逃げ道がないから

その➂:そもそも、他人の意見だけで成功できるはずがないから

 

 

順番に解説していきましょう。

 

 

その①:自分の思考なので行動を起こしやすく継続しやすいから

f:id:miyamiyablog:20190611234709j:plain

 

 

どういうことかというと、例えばやりたいこと(食べたいもの)がとんかつだとします。そうすると、このやりたいこと(食べたいもの)は自分の思考なので、そのための行動(食べるという行動)を起こしやすく、継続(毎日でも食べられる)しやすくなります。

 

 

「毎日食べたらそりゃとんかつだって飽きますよ」っていう批判があるかもしれません。実際に僕も毎日とんかつ食べると飽きます。でも、飽きたからと言ってそれを嫌いになるわけではないですよね?

 

 

飽きることと嫌いになることは違います。

何かを継続している途中の息抜きがここでいう「飽きる」になっているのです。

また、数日後に食べることが可能です。

 

その➁:行動や継続を怠った際、逃げ道がないから

f:id:miyamiyablog:20190611234847j:plain

 

 

もし仮に他人の意見で行動や継続を行った際は、「どうせ自分のやりたいことじゃなかったから」と言い訳を作ることが出来ます。

 

 

人間は弱い生き物で、すぐ楽な方向に向かうし、やらない言い訳をします。

 

 

自分で決めて行動を起こすことは、自分で敷いたレールの上を走るようなものです。

自分で敷いたレールはごみ(言い訳)一つ落ちていません。

なので、余計な心配をすることなく、まっすぐ突き進むことが出来ます。

 

 

一方、他人が敷いたレールはごみ(言い訳)がたくさん落ちています。なので、進むたびにごみが車両にあたり、キズがつきます。例えまっすぐ突き進めたとしても途中で脱線(あきらめる)してしまったりするわけです。

 

 

なので、きれいなレールの上を走っていきましょう!!

 

 

その➂:そもそも、他人の意見だけで成功できるはずがないから

f:id:miyamiyablog:20190611235016j:plain

 

 

極論言ってしまえば、これです。

そもそも他人と自分は同じではありません。

生まれた場所、時間、家庭環境、学力、などありとあらゆる人生過程が違うからです。

全く別の人間の思っていることや意見など、取り入れて継続することが出来るわけないのです。

 

 

他人の意見と一致していればそれは、自分の意見になります。

好きな食べ物(とんかつ)が自分と他人で一致した場合です。この場合は、他人の意見だとしても、自分の意見になります。

 

 

まとめ

やりたいことは自分で決めるとうまくいきます。

その理由は以下です。

①自分の思考なので行動を起こしやすく継続しやすいから

➁努力を怠った際、逃げ道がないから

➂そもそも、他人の意見だけで成功できるはずがないから