自分で立てた目標を達成できない人。それは考えすぎる人です!

こんばんわ。ひーさま(@miyamiya11251)です。

 

今回は、タイトルにある通り「自分で立てた目標を達成できない人。それは考えすぎる人です!」というテーマで話を進めたいと思います。

 

f:id:miyamiyablog:20190614004933j:plain

 

 

どういう人に向けて、この記事を書いていくかといいますと、、

 

 

目標を立てたのに、それを達成できるかどうか不安。。

毎日目標のために頑張っているけど、仕事で疲れててできない。

 

 

こんな悩みを持った人です。おそらく上記で上げた2つの悩みというのは、大半の人が抱えている悩みなのではと思います。実際に私も今まで、いろんなことに挑戦していきましたが、このような悩みを抱えていた時がありました。

 

 

なので、私を含めこの悩みを少しでも多くの人が解決できるように、頑張って記事を書いていきたいと思います

 

 

まず、目標を達成するプロセスについて、説明していきます。

 

 

f:id:miyamiyablog:20190614005039j:plain

 

 

手順①:目標を立てる

手順➁:その目標を達成するために、計画を立てる

手順➂:その計画に沿って行動する

手順④:達成できず落ち込んで少し萎える

手順➄:計画を見直す

手順⑥:見直した計画に沿って行動する

手順⑦:手順④~⑥を繰り返す

手順⑧:目標を達成する

 

 

当たり前の話ですが、手順①~手順⑧のプロセスを踏んだ人が成功をするわけです

 

 

ただ、この手順の中で一番厄介なのは、手順➂と手順⑥です。

99パーセントの人が、ここであきらめます。

 

 

では、なぜこの手順➂と手順⑥が厄介なのかというと、先ほど例に挙げた2つの悩みで説明すると、この2つの悩みに共通していることは、考えてしまっているという点です。

 

 

「達成できるかどうか不安だ。。。」や「仕事で疲れてできないよ。。」と考えているからです。

 

 

f:id:miyamiyablog:20190614005316j:plain

 

 

このように考えてしまうと、人間は悲観的になり、結局あきらめてしまいます。

なので、何も考えず、淡々と作業をこなしていけばよいのです。

 

 

しかし、ここまで読んでいる人の中で、このようなことを言ってくる人がいるでしょう。

 

 

じゃあどうやったら、何も考えずに作業できるんだよ!!

 

 

これを解決するヒントとして、冒頭タイトルで示した「考えすぎる」というところにあります。

 

 

裏を返せば、多少は考えてもよいということですが、どこで考えるかというと

それは手順➁と手順➄です。

 

 

要は計画をしっかりと立てるということに、頭を使って考えていきます。

しっかりと考えて立てた計画は超がつくほど具体的になります。

そうすると、その具体的な動作に沿って、行動をすればよいので迷いがなくなります

 

逆に、計画が具体的でないと、どのような行動をすればよいかわからなくなり、迷いが生まれます。

 

この迷いこそが、不安に結びつくわけです。

 

具体例を出していきましょう。

 

AさんとBさんの目標:TOEICで600点取る

 

Aさんの計画:過去問を1日5問解く→リスニングをする→英語の本を読んで英文に慣れる

 

 

Bさんの計画:朝起きてすぐ、過去問を2問解く→通勤電車の時間に聞き流しのリスニング教材を使ってリスニングを実施する→帰宅してお風呂入ってすぐに過去問を3問解く→寝る前に英語の本を読む

 

 

この場合、圧倒的にBさんの計画のほうがうまくいきます。

なぜうまくいくかというと、この行動に沿って体を動かしていけばよいからです。

 

 

一方Aさんの場合、リスニングをするといっても、いつどこでどのようにやればよいか

明確ではないので、迷いが出ます。そして結局やらずに寝落ちするみたいな感じのフローになります。。

 

 

じゃあこの計画の立て方のコツは何かというと、5W1H」です

いつ、どこで、どのようにやるのかを入れると超具体的になっていきます。

 

 

f:id:miyamiyablog:20190614005445j:plain

 

 

ここまで話をまとめると、具体的な計画に沿って行動をすればよいということになります。

 

 

しかし、ここでこのようなことを言ってくる人がいるわけです。。

 

 

具体的な計画に沿って行動をするためのコツはなんだろう??

 

 

ここまで言ってくる人に対しては、正直「やってください」と言いたいですが、それは不親切なので、答えを言うと

 

 

小さいことでもよいから自分で決めたことを守ってみる

 

 

ということです。そしてそれを積み重ねていけばOK!!

 

具体的には、「今日の昼は必ずこれを食べる。」とかでもよくて、自分の脳で決めたとおりに体を動かすということに慣れていけばよいわけです。

 

 

まとめ

自分で立てた目標を達成するためには、考えすぎないこと(不安やいやなこと)

そのためには、綿密な計画が必要でその計画が出来たらその計画に沿って体を動かしていく。

 

 

以上で説明を終わります。

今日は仕事が長引きましたが、計画に沿って体を動かしているだけなので迷いなく記事書けました!!!