成果を上げるためには目標設定を短期間にするのがよい話。

こんばんわ。ひーさま(@miyamiya11251)です。

 

 

今回は「成果を上げるためには目標設定を短期間にするのがよい話」というテーマで話を進めていきたいと思います。

 

 

f:id:miyamiyablog:20190616235237j:plain

 

 

・目標を立てたけれど、具体的にどのような行動をしてよいかわからない

・目標を立てたのだけれど、結局達成できずに終わってしまう

 

 

上記のような悩みを抱えている人は、数多くいると思います。目標を達成するということは次へのステップにもなるし、さらなる自己成長を遂げることになります。

この記事を読めば、以下のような思考になり、解決へと導けます。

 

 

・目標を立てたけれど、具体的にどのような行動をしてよいかわからない

具体的な行動をとることができ、道が開けます

・目標を立てたのだけれど、結局達成できずに終わってしまう

立てた目標を達成することが出来ます。

 

 

 

長期間の目標設定は達成しにくい

 

 

f:id:miyamiyablog:20190616235421j:plain

 

 

何か物事に挑戦しようと思ったとき、以下のように考えてしまう人がいます。

 

 

・〇年後に△△を達成する

 

 

例えば、「3年後に会社の売り上げを1億にする」など。。

しかし、このように数年後の目標設定をしても、具体的な行動のイメージがわかないのです。

 

 

理由は簡単です。それは、単純に「人間は継続することが苦手な生き物だから」です。

数年後の目標設定をして、それに対して計画を立てると、100%に近い確率で脱線してしまいます。立てた計画とは違う行動をとってしまうわけです。

 

 

短期間のほうが達成しやすい

 

 

f:id:miyamiyablog:20190616235517j:plain

 

 

それに比べて、短期間での目標設定のほうがモチベーションが維持できます。

数年後の目標設定よりも例えば数か月や数週間、言ってしまえば数時間でもよいのです。

目標設定の期間が短ければ短いほど、モチベーションが維持でき、達成することが出来るのです。

 

 

理由は簡単です。行動が明確になるからです。

行動が明確になると、行動がしやすくなります。逆に明確でないと、暗闇をさまようようなイメージです。要するに、短期間の目標設定は「暗闇の中の光」に例えることが出来るわけです。

 

 

f:id:miyamiyablog:20190616235653j:plain

 

 

その① 大きな目標を立てたいと思っている人はどうすればよいのか

その➁ 短期の目標を立てるためのコツは

 

ここまでの話で、上記のような疑問があがってくるでしょう。

順に説明していきます。

 

 

その① 大きな目標を立てたいと思っている人はどうすればよいのか

 

 

答えは簡単です。大きな目標を小さな目標に細分化し、その小さな目標を達成していけばよいのです。

具体例を出します。

 

 

大目標:1年後にブログ収益月30万円を達成する

中目標:3か月でブログ収益5万円を達成する

小目標:1か月でブログ収益1万円を達成する

 

 

この場合、大目標を達成するための具体的な目標は立てづらいことがイメージできるわけです。

一方、小目標はイメージが明確に沸いていきます。

 

 

その➁ 短期の目標を立てるためのコツは

 

 

目標設定するには短期間でできるものから設定したほうがよいのは、わかったのですが、具体的な計画をどのように設定していけばよいのかが疑問になります。

 

 

一つコツを言うと、「必ず時間とセットに設定する」ということです。

例えば、「通勤時間に〇〇する」とか「お風呂に入った後〇〇する」などです。

日々の日常に取り込むことで行動が明確化できます。

 

 

さいごに】目標を達成しない人生はつまらない人生となってしまいます

 

 

f:id:miyamiyablog:20190616235853j:plain

 

 

目標を達成しないと人生がつまらなくなってしまいます。

 

 

どうせ自分には何もできないんだと自己嫌悪に陥る可能性があるからです。

小さな目標を達成するたびに「自分はやればできるんだ」と自信をつけていきましょう!!

 

 

まとめ

成果を上げるためには短期間でできる成果がよい

たとえ大きな目標を立てたとしても、それにフォーカスするのではなく

そのためにできる小さな目標を設定してそれを達成するために具体的な行動をとる