人前で話すのは簡単です。話せない原因や心構えをお伝えします。

こんばんわ。ひーさま(@miyamiya11251)です。

 

今回は、「人前で話すのは簡単です。話せない原因や克服法をお伝えします。」というテーマで話を進めていきたいと思います。

 

 

f:id:miyamiyablog:20190618231932j:plain

 

 

・来週社内プレゼンがあるけど、緊張して夜も眠れない。

・論文は完成したけど、発表が憂鬱だ。

 

 

このような学生や社会人のかたが、多くいらっしゃると思います。

僕もはじめの方は、「人にどう見られているのかな。」や「間違えたらどうしよう」など様々なことを考えていました。

この記事を読めば、以下のような効果が得られます。

 

 

・来週社内プレゼンがあるけど、緊張して夜も眠れない。

来週の社内プレゼンが待ち遠しくなります

・論文は完成したけど、発表が憂鬱だ。

発表のおかげで教授からいい評価がもらえます

 

 

人前で話すことによって緊張する原因は?

 

 

f:id:miyamiyablog:20190618232123j:plain

 

 

人前で話すと、多くの人が緊張してしまいます。

ここで、緊張する原因を3つ挙げます。

 

 

① 人の目線が気になる

➁ 失敗することを恐れている

➂ 自信を持てずにいる

 

 

順に説明していきます。

 

 

① 人の目線が気になる

 

 

f:id:miyamiyablog:20190618232228j:plain

 

 

人に目を合わせることが出来ない人が非常に多いと感じています。

人は、何か特別な雰囲気の中に放り込まれると、緊張してしまうものです。

この際、人前の雰囲気が特別じゃないくらい十分に場数を踏むことが解決策です。

 

 

場数を踏むために、「社内のプレゼン研修」や「SNSを使った交流会」など積極的に参加して、場数を踏んでいきましょう。

 

 

➁ 失敗することを恐れている

 

 

f:id:miyamiyablog:20190618232309j:plain

 

 

多くの人の前で、言葉に詰まったり、重要な事項が抜けてたりすると、とても恥ずかしい気持ちになります。

 

 

「このような状況に陥らないために、完璧なプレゼンをしよう!!」と意気込んで人前にたつと、そのプレッシャーがあだとなり、逆に力が入りすぎてしまいます。

 

 

ここで大切なことは、失敗してもよいという気持ちをもつことです。

人前にでる前に「失敗してもよい」とつぶやいてください。そうすれば、体がリラックス状態になり、余裕をもってプレゼンできます。

 

 

➂ 自信を持てずにいる

 

 

f:id:miyamiyablog:20190618232420j:plain

 

 

自信を持てずにいると、人前で話すとき極度に緊張してしまいます。

 

 

この場合、自分はなぜ自信が持てないのかを考えなければなりません。

僕の場合、「自信がない根拠は準備不足にある」ということがわかりました。

 

 

プレゼン内容に根拠がないものが含まれていた場合、質疑応答で聞かれたらどうしようと思う気持ちを持ったまま、話を進めてしまいます。

その結果、声が小さくなり、とても緊張してしまいます。

 

 

僕のように、自分に自信がない原因は何なのかを突き止め、その原因を解決していくことが必要です。

 

 

ここまでは、人前で緊張してしまう原因についてみていきました。

次に、緊張しないための心構えを説明します。

 

 

人前で緊張しないための心構えは3つあります。

 

 

1.緊張は誰でもする

2.間違えても大丈夫

3.そこまで注目されていない

 

 

順に説明をしていきます。

 

 

1.緊張は誰でもする

 

 

まず大前提として、人前で話すことは誰でも緊張をします

それがたとえ、ニュースキャスターであってもです。

この人たちは、緊張を受け入れるという心構えを持っています。

なので、いざ緊張してもすらすらとニュースの原稿を読むことが出来るのです。

 

 

2.間違えても大丈夫

 

 

間違えても問題ありません。なぜならば、人は必ず間違えるということがわかっているからです。何が大事かというと、間違いをした場合の対処法です。

間違えた場合、間違えた場所と正しい内容を伝えましょう。

 

 

3.そこまで注目されていない

 

 

f:id:miyamiyablog:20190618232610j:plain

 

 

大勢から見られているような気がしていても、実はそこまで注目されていないということに意識しましょう。

 

 

プレゼンを聞いている立場になって考えてみればわかります。多くの人はメモを取ったりぼーっとしていたり、しています。

 

 

ですので、そこまで注目されていないんだと前もって意識することが出来れば、自然と肩の力がぬけ、スムーズにプレゼンすることが出来ます。

 

 

 

まとめ

人前で話せない原因は3つある。

① 人の目線が気になる

➁ 失敗することを恐れている

➂ 自信を持てずにいる

これらの原因を解決すればよい。

また、人前で話すときの心構えは3つある。

1.緊張は誰でもする

2.間違えても大丈夫

3.そこまで注目されていない

これを意識すれば、スムーズにプレゼンできる。