こんばんわ。ひーさま(@miyamiya11251)です。

 

今回は、「「忙しい」、「時間がない」は言い訳です。改善するための方法は3つです!」というテーマで話を進めていきたいと思います。

 

 

f:id:miyamiyablog:20190623020145j:plain

 

 

・やりたい事があるけれど、仕事が忙しくてなかなか時間が取れない

 

 

こういう話をよく耳にします。この悩みを解決すべく、この記事を書いていきたいと思います。実際に、これからの記事を読めば、以下のような効果が得られます。

 

 

・やりたい事があるけれど、仕事が忙しくてなかなか時間が取れない

どんなに仕事が忙しくても、やりたい事をやれます。

 

 

この悩みを改善するために、具体的な方法を紹介していきます。

 

 

具体的な方法は3つです。

 

 

①基本的に暇になることはないと意識する

➁優先順位をつける

➂スキマ時間を徹底的に活用する

 

 

順番に説明していきます。

 

 

①基本的に暇になることはないと意識する

 

 

f:id:miyamiyablog:20190623020241j:plain

 

 

「仕事が落ち着いたら始めよう」という人は仕事が落ち着いたとき、「仕事頑張ったから、ゆっくりしよう」となります。そして結局やりたい事を後回しにします。

基本的には「暇になることがない」と考えましょう。

 

 

私の実体験なのですが、仕事が落ち着いたら、次は試験勉強をしなければならずやりたい事がやれなかった経験があります。なので、「忙しい中でやりたいことを実践する」といことを心がけましょう。

 

 

➁優先順位をつける

 

 

f:id:miyamiyablog:20190623020356j:plain

本当にやりたいことがあった場合、それをやるためには何の時間を削ればよいかを考える必要があります。

やりたいことをやる時間を例えば2時間と決めて、その2時間をどのように捻出すればよいかを考えます。

 

 

私の場合、ブログに平日3時間使うと決めているのですが、その際は仕事は定時で必ず帰るということを心がけました。今までは、3時間ほど残業をしていたのですが、集中して終わらせることを意識して定時帰りしています。

 

 

➂スキマ時間を徹底的に活用する

 

 

f:id:miyamiyablog:20190623020502j:plain

 

 

通勤時間は徹底的に有効活用していきましょう。

本を読むのもよいですし、満員電車で本が開けなければ音声学習でもよいと思います。

 

 

こう書いていると、「やりすぎでは?」と思っている人もいると思います。

しかし通勤時間ほど長く何もしない時間はないと思うので、しっかりと使うべきです。

 

 

まとめ

「忙しい」、「時間がない」を改善するための方法は3つです

①基本的に暇になることはないと意識する

➁優先順位をつける

➂スキマ時間を徹底的に活用する

言い訳をするより、どうすれば時間を確保することが出来るのかを考える必要があります。