こんばんわ。ひーさま(@miyamiya11251)です。

 

 

今回は「やる気が出ない場合はこうすれば大丈夫です。原因と解決策を紹介します。」というテーマで話を進めていきたいと思います。

 

 

f:id:miyamiyablog:20190625233744j:plain

 

 

・やる気が全くでず、仕事や勉強ができない

・どういう場合にやる気が出ないかを知って、未然に防止したい

 

 

この記事は、上記のような悩みを解決することが出来ます。具体的には以下です。

 

 

・やる気が全くでず、仕事や勉強ができない

やる気がなくなってもすぐに改善することが出来ます

・どういう場合にやる気が出ないかを知って、未然に防止したい

様々な原因を知ることができ、未然に防止できるようになります

 

 

仕事にしろ勉強にしろ、やりたくないけどやらなければならない場面は頻繁にあります。「やる気」は大事ですが、頭ではわかっていても「いざ行動しよう」としたときになかなか実践できないということが多くあります。

だからといって、それをそのまま放置してしまうと最悪の場合、取り返しのつかない場合があります。

 

 

f:id:miyamiyablog:20190625233949j:plain

 

 

心理学や脳科学では、「やる気の出し方」と「やる気が出ない原因に関する研究がされています。

したがって、これからやる気を出そうとしている人は、これに従って自分の「やる気」をアップさせればよいということがわかります。

 

 

私もたまに「やる気」が出なくなることがあります。しかし、やる気をアップさせる方法を知っているため、すぐに改善することが出来ます。私にもできるのですから、みなさんもできるはずです!!

 

 

 

やる気が出ない典型的な原因とそれに対する解決策をを以下で3つあげます。

 

 

① 【原因】 漠然と作業をしてしまう→やる気がでない

  【解決策】初めの一歩を決める

➁ 【原因】 やることが多すぎて、完了できないでいる→やる気がでない

  【解決策】一つ一つ完了させることを心がける 

➂ 【原因】 作業に対する価値がわからない→やる気がでない

  【解決策】価値をあらかじめ知ってから作業に取り組む

 

 

順に説明していきます。

 

 

① 漠然と作業をしてしまう→やる気がでない

 

 

f:id:miyamiyablog:20190625234119j:plain

 

 

漠然と作業をしているとやる気はでません。

 

 

高い目標を設定しても、その目標に対する具体的な作業イメージがわかないため、何をすればいいかわかりません。

そして、ふわっとした状態が続きやる気が失われてしまいます。

 

 

①に対する解決:はじめの一歩を決める

 

 

「まず何をやるか」というはじめの一歩を決めましょう。そして、そのはじめの一歩が達成したら、自分を褒めてあげましょう。

 

 

たとえば、「家の掃除をしよう」と決めたとき、「まずトイレ掃除をする」と決めるのです。そして、トイレ掃除を終えると自分を褒めます。

そうすると、トイレ掃除をしたときの「達成感」を味わうことが出来るため、それがやる気のエネルギーになります。

このループを繰り返すことによって、家中がきれいになります。

 

 

➁ やることが多すぎて、完了できないでいる→やる気がでない

 

 

f:id:miyamiyablog:20190625234400j:plain

 

 

やることが多いと何も達成できないまま日々が過ぎます。

そうすると、達成感も味わえないためなかなかやる気がでてきません。

 

 

仕事の場合の進捗報告では、「何も完了していません」と答えることになり

信頼を失う危険性があります。

 

 

➁に対する解決:一つ一つ完了させることを心がける

 

 

「この作業が終わったら、次の作業に移ろう」というように、一つ一つ完了させることが大事です。一つ達成すると、自分自身の気持ちがすっきりとします。

すっきりとした気持ちはやる気に代わっていきます。

 

 

➂ 作業に対する価値がわからない→やる気がでない

 

 

f:id:miyamiyablog:20190625234451j:plain

 

 

「この作業って何のためにやるんだろう」と思ったことはありますか?

何のためかもわからず淡々と作業をしていては、やる気は失っていきます。

 

私が新入社員だったころ、パソコン3台渡され、そのパソコンに必要なソフトなどを入れる作業をしていました。何もわからず、ただ淡々とソフトを導入した記憶があります。

 

 

➂に対する解決:価値をあらかじめ知ってから作業に取り組む

 

 

今から行うことについて、「何のためにやっているんだ」ということを疑問に持ち続けてください。

そして、その疑問を解決してから作業にとりかかることが大切です。

 

 

先ほどの私の例で、「大事なプロジェクトで使用するから、パソコンに必要なソフトを入れるんだ」と認識していれば、「大事なプロジェクトで使うから漏れがないようにソフトを入れよう」となるわけです。

 

 

まとめ

やる気のでない原因は以下の3つです。

・漠然と作業をしてしまう→やる気がでない

・やることが多すぎて、完了できないでいる→やる気がでない

・作業に対する価値がわからない→やる気がでない

 それに対する解決策は以下の3つです。

・初めの一歩を決める

・一つ一つ完了させることを心がける 

・価値をあらかじめ知ってから作業に取り組む