こんばんわ。ひーさま(@miyamiya11251)です。

 

 

今回は、「【自己成長】ルーティン化をすると目標達成できます!」というテーマで話を進めていきたいと思います。

 

 

f:id:miyamiyablog:20190628233316j:plain

 

 

何か目標をもって行動する際、その行動を「ルーティン化」することによって無駄な感情を排除することができます。

まず、ルーティンとはどのようなものなのかを説明しますね。

 

 

ルーティンの例としては以下となります。

 

 

・靴下を履くときは必ず右から履く

・お風呂で体を洗うとき、まず足から洗う

・セキュリティーカードは必ずバックの内ポケットに入れる

 

 

このように、ルーティンとは「人間が無意識のうちに行っているもの」のことを指します。上記のように、何度も何度も行動を積み重ねることによって、何も考えることなく体が勝手に動くことができるのです。

 

 

タイトルにもあるように、ルーティン化をすると目標達成できます。

理由は「無駄な感情を排除して作業ができるから」です。

 

 

先ほどの例の通り、無意識的に体を動かすことが出来るということは、それを目標達成のための行動に応用できます。

 

 

具体的にどのようにルーティン化するのかを説明します。

 

 

手順:

① どの動作をルーティンするのかを決める

➁ 決定した動作を実際に行う

➂ 振り返る

④ 何度も繰り返し実行する

 

 

順に説明します。

 

 

① どの動作をルーティンするのかを決める

 

 

f:id:miyamiyablog:20190628233418j:plain

 

 

まずは、ルーティン化したい動作を順番に書いて計画を立てます。

 

 

例:英単語を10個覚える

動作①:声に出して読む

動作➁:紙に書く

動作➂:英語の部分を隠して、テストする

 

 

このように、ルーティン化したいことを順番に並べ、計画に落とし込みましょう。

 

 

➁ 決定した動作を実際に行う

 

 

f:id:miyamiyablog:20190628233548j:plain

 

 

①の計画でリスト化したものを見ながら、順番に実行していきましょう。

実行したら、「済」と記載するのもいいですね!

 

例:英単語を10個覚える

動作①:声に出して読む→

動作➁:紙に書く→

動作➂:英語の部分を隠して、テストする

 

 

➂ 振り返る・修正する

 

 

f:id:miyamiyablog:20190628233801j:plain

 

 

➁で実行したことに関して、「振り返り・修正」をしていきましょう。

 

具体的にどのようにするのかを以下に記載します。

 

 

・➁で実行したことをスムーズに行うことが出来たか

・実行しにくい順番になっていないか

 

 

このようなポイントを考え、必要であれば改善をしていきましょう。

 

 

④ 何度も繰り返し実行する

 

 

f:id:miyamiyablog:20190628233838j:plain

 

 

これがとても重要になってきます。

 

何度も何度も繰り返すことによって、体が無意識のうちに対応してきます。

 

 

さいごに

 

 

ルーティン化をすることによって、計画したことが次々と達成できます。

プロ野球選手のイチローはバッターボックスに入るまでの動きを毎回決めています。

そうすることによって、精神が安定し、次々とヒットを量産させることが出来るのです。

 

ぜひ、ルーティン化をすることによって、日常を有意義に過ごしていきましょう。