こんばんわ。ひーさま(@miyamiya11251)です。

 

 

今回は、「ついつい食べてしまう人は置き換えダイエットがおすすめ!」というテーマで話を進めていきたいと思います。

 

 

f:id:miyamiyablog:20190702000939j:plain

 

 

 

・痩せたいけれど、ついつい食べてしまいます。このような場合どうすればいいのだろう?

 

 

上記のような悩みを解決していきます。

 

 

ダイエットをしたいけれど、食べたい。。食べ物があるとその誘惑に負けてしまいますね。

 

一方、何も食べずにいると空腹からくるストレスにより暴飲暴食をして、逆効果・・

 

私もダイエットはじめの頃、朝と昼はあまり食べずにいると、その夜にラーメンを食べて逆に太るっていう逆効果を体験しました笑

 

痩せたいけど食べたいと思っている人には置き換えダイエットをおすすめします。

 

 

f:id:miyamiyablog:20190702001225j:plain

 

 

理由は以下です。

 

・空腹をまぎらわすことができるから

・摂取カロリーをおさえることができるから

・ドカ食いを防止できるから

 

 

空腹感がでてしまうと、そのストレスからついついドカ食いをして結局摂取カロリーが大幅に増加してしまいます。

 

このようにならないためにも、置き換えダイエットをすることによって空腹を我慢せずに食べることをこころがけていくとよいのです。

 

 

 空腹を我慢せずに食べたいときには、下記のようにすることをおすすめします。

 

 

・朝食抜きをせずに、バナナやヨーグルトなどを食べる

・間食を我慢せずにナッツやささみなどを食べる

 

 

f:id:miyamiyablog:20190702001337j:plain

 

 

このように、食事や間食を抜くことではなく本来の食事を「置き換える」ことによって

ダイエットをしながら食べることが出来ます。

 

 

しかも、置き換えることによって摂取カロリーを抑えることが出来ます。

 

つまり、摂取カロリーが消費カロリーを下回ることが出来れば、運動をしなくても

痩せることが出来ます。

 

 

置き換えダイエットで置き換える食品はいろいろあります。

 

 

以下の食品が置き換える食品として効果的ですね

プロテインダイエット

・スムージー

・バナナ

・ヨーグルト

・ナッツ

・豆腐

・ささみチキン

 

上記食品の例以外でも、下記条件を満たすような食品は置き換えに効果的ですね。

・低カロリー高たんぱく質

・高い栄養価

・腹持ちのいいもの

 

 

それでは、置き換えるにはどのように食事を代えていけばよいのかを説明します。

 

置き換える食事の例を紹介しますね。

 

一般的な朝食のカロリーは約500キロカロリーと言われています。

 

なので、この500キロカロリーを以下の例のように置き換えると効果的です。

 

・バナナ1本:約86キロカロリー

・ヨーグルト120g(小鉢1杯):74キロカロリー

・豆腐100g:55キロカロリー

  

上記どれも、5分の1以下のカロリーに抑えることが出来ます。

 

何も食べない方がもちろんダイエットにより効果的なのは事実ですが、それだと長く続きませんし、先ほど言ったように空腹からのストレスに耐え切れません。

 

なので、置き換えダイエットをおすすめします

 

 

仕事や勉強中に空腹になった場合は、無理せず間食しましょう

 

仕事や勉強中、空腹になる場合がありますね。そういった場合は、無理する必要はありません。無理をしてしまうと、かえって逆効果です。

 

何も食べないまま夜を迎えてしまうと、それが原因となり過剰摂取になってしまいます。

 

 

f:id:miyamiyablog:20190702001653j:plain

 

 

空腹になった場合に間食をする食べもの

 

・ささみチキン

カシューナッツ

・ドライフルーツ

・ゆで卵

・低糖質パン

・ヨーグルト

・炭酸水

 

このように、空腹を紛らわす食品はたくさんありますね。

 

さいごに

 

今回は、ついつい食べてしまう人向けに置き換えダイエットがよいという説明をしました。

 

置き換えダイエットをすることによって、無理せず長期的にダイエットを実践していきましょう。