仕事で悩んでいませんか?【悩む時間は5分でやめましょう】

こんにちは。みやみや(@miyamiya11251)です。

 

今回は、「仕事で悩んでいませんか?【悩む時間は5分でやめましょう】」というテーマで話を進めていきたいと思います。

 

f:id:miyamiyablog:20190713230101j:plain

 

 

・仕事でいつも悩み続けてしまいます。

・悩み続けた結果、余計な時間を過ごしてしまい残業になりがちです。

 

こんな悩みに答えていきます。

 

仕事で悩み続けると、なかなか抜け出すことが出来ませんよね。

悩めば悩むほど行動に移せなくなってしまいます。

 

私も昔、「悩む→問題にぶつかる→悩む→問題にぶつかる・・・・」の繰り返しをしていました。

 

 

今回は、仕事で悩み続けている人に対して、どのようにすれば解決するのかを説明します

 

 >>関連記事

仕事のストレスを解消する方法7選!【すぐにできる】

 

仕事で悩む場合の改善法は結論から言うと、悩む時間を決めるということです。

 

この悩む時間を決めて行動に移すまでの手順を、以下で説明していきます。

 

①なぜ悩み続けるのか

➁悩む時間を決めましょう

➂5分間は自分で考えてみましょう

④悩んだ後は相談をしましょう

 

順に説明していきますね。

 

①なぜ悩み続けるのか

 

 

f:id:miyamiyablog:20190713230153j:plain

 

仕事で悩み続ける人は、「人に聞くことが悪いことだと思っている」とう理由があると思いますね。

聞いたときにその人の時間を使ってしまうという気持ちわわかりますが、悩み続けて迷惑をかけるよりはましですね。

5分くらい悩んだら後は上司に相談するなり行動に移していきましょう。

— みやみや (@miyamiya11251) July 13, 2019

 

仕事で悩み続けるのには、原因がいくつかあります。

 

その中でも一番多いのは、「人に聞くことが悪いことだと思っている」と考えてしまっている点です。

 

人に聞くと、その人の時間を割いてしまうことからそのように思いがちなのですね。

忙しい人に聞くと、なおさらそのように思ってしまいます。

 

しかし、悩んで何も解決しないよりはましだということを前提に置くことが大切ですね。

 

人に聞くことは悪いことではありません。悩み続けるよりすぐに行動に移すことも社会人として大事な要素です。

 

➁悩む時間を決めましょう

 

f:id:miyamiyablog:20190713230257j:plain

 

何も考えずにすぐに質問をしてしまうと、それはそれでよくない場合があります。

逆に、時間を多くとりすぎてしまうと仕事が進まず迷惑をかけてしまいます。

 

そんな場合は、悩む時間を決めましょう。

時間を決めることによって、悩む際の無駄な時間を割くことが出来ます。

 

 

自分の頭でまずは考えることから始めましょう。その際は考える時間を決めましょう。

 

 

 ➂5分間は自分で考えてみましょう

 

 

f:id:miyamiyablog:20190713230405j:plain

 

 

5分間考えてもわからない場合は、行動に移していきましょう。

その際は、自分なりに考えた内容をまとめます。

質問する際は、自分の考えを先に述べてから相手の意見を聞き入れるようにしましょう。

そうしないと、「何も考えていないんだな」と思われがちになり、評価が下がる恐れがあります。

— みやみや (@miyamiya11251) July 13, 2019

 

悩む仕事のボリュームにもよりますが、私の場合5分考えて結論を出します。

 

後で質問をスムーズにできるように、自分で出した結論を箇条書きでもいいのでまとめましょう。

 

④悩んだ後は相談をしましょう

 

 

f:id:miyamiyablog:20190713230521j:plain

 

 

5分考えて結論を出した後は、信頼できる人に相談をしましょう。

 

その際は、自分の考えを先に述べた後に「この考えで大丈夫でしょうか」と相談をしてみましょう。

 

そのように相談をすることによって、自分の考えを持っていることのアピールをすることができます。

 

逆に、自分の考えも持たずに相談をしてしまうとかえって「何も考えていないな」と思われがちになります。

 

※相談する勇気がない場合は、マインド部分が不足しがちになってます。そんな場合は、「【自身がない人へ】自信をつけるための5つの方法。」も合わせて読みましょう

 

すぐに相談することは、フットワークが軽いと思われ、一見評価が高くなると思われがちです。しかし、自分の考えを持たずに相談をしてしまうとかえって悪影響です。自分の考えをしっかりと持ってから相談をしてみましょう。

 

 

さいごに

 

今回は、仕事でついつい悩み続けてしまいがちな人に向けて記事を書きました。

 

私も昔、わからないことがあると自分で抱え込んだりしていた時期がありました。

自分で抱えこめば抱え込むほど、仕事量が増え、残業をして体調を崩すという負のループを経験しました。

 

自分で考えることは、決して悪くはありません。自分で調べるという能力がつくからです。

 

しかし、考えすぎることはよくありません。なぜなら、人に聞けばすぐに解決することだって多くあるからです。

人に聞けばすぐにわかることを、何時間もかけて考えていると、それはそれで効率が悪い仕事になります。

 

なので、今回の記事で説明したように「考える際に時間を決めてから考える」という作業を加えましょう。