MiyaBlog

Failure Teaches Success

無理して出勤する必要はない!【自分の体が大切です】

こんにちは。みやみや(@miyamiya11251)です。

 

 

今回は、「無理して出勤する必要はない!【自分の体が大切です】」というテーマで話を進めていきたいと思います。

 

f:id:miyamiyablog:20190716002634j:plain

 

 

・明日大事な打ち合わせがあるけれど、体が辛くて出勤できないかもしれません。

 

 

仕事をしていると、大事な打ち合わせなどで会社を休めない場合がありますよね。

 

僕も昔、無理して会社に出勤して悪化した経験があります。

 

そこで今回は「無理をして会社に出勤する必要はない」ということについて説明していきます。

 

結論から言うと、体調を崩したら無理をして出勤する必要はありません。理由は自分の体が大切だからです。

 

上記を以下の順で深堀りしていきます。

 

①無理して出勤する必要はありません

➁自分の体調を管理しよう

➂体調不良で休んだ場合の過ごし方5選

 

順に説明していきます。

 

①無理して出勤する必要はありません

 

f:id:miyamiyablog:20190716002739j:plain

 

明日大事な会議の打ち合わせなのに、なぜか体調が悪い。でも明日行かないと仕事の進捗に影響する恐れがある。。。自分の体調より仕事のほうが大事だ。よし、行こう・・・

 

よくありがちな行動ですね。

 

僕は昔、「体調崩す→無理して出勤する→さらに体調が悪くなる→長期休暇とる」という負のループを繰り返していました。

 

このままだと、無理して出勤した日数よりも長期休暇をとった日数のほうが多くなる場合がありがちです。

 

つまり、無理して出勤することは逆に仕事に悪影響を及ぼすことになります。

 

さらに、無理して出勤するは体調を悪化させる以外にも

 

・風邪の場合、職場の人に移してしまう恐れがある

・仕事のパフォーマンスが悪くなり迷惑をかける

 

という悪影響がありますね。

 

体調が悪い場合は無理をせず、十分に休暇をとって万全の体調で仕事に臨みましょう。

 

 

➁自分の体調を管理しよう

 

 

体調が悪く、休む日が続いてしまうと職場の上司に「なぜ体調が悪くなるのか」を聞かれる場合があります。

 

体調が悪くなる原因は様々ですが、例えば夜眠れず体調を崩してしまう場合はなぜ眠れなくなるのかをしっかりと分析する必要があります。

 

社会人として、自分の体調管理をしっかりと行うことは大切なスキルなので、自分の体を分析し対策をとれるようにしておくことが大切ですね。

 

 

➂極力外出は控えましょう

 

f:id:miyamiyablog:20190716002849j:plain

 

体調不良で仕事を休んだ場合、外出するのは極力控えましょう。

 

外出途中に仕事仲間に偶然出会った場合、仕事を休んでいるのに元気に外出しているんだと思われる可能性があります。。

 

そう思われないためにも、病院に行く以外は外出を控え、家で療養することが大切です。

 

さいごに

 

無理をして出勤をしてしまうと、後々の仕事に悪影響があります。

 

仮に大事な会議や仕事が入ってしまっていたとしても、他の人に引き継ぐなりしてもらうことが大切です。

 

僕の経験上、一人や二人が休んだところで仕事は確実に回ります。

フリーランスなど個人で働いているのなら話は別ですが、会社という組織で動いている以上、何人か休んだところで確実に仕事は回るようにできているのです。

 

今日はここで終わります。

About me

福岡生まれ→関東在住→IT業界で働いています。 人生をよりよくするために、ブログ・FX・プログラミングを頑張っています。お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

portfolio

Twitter