こんにちは。みやみや(@miyamiya11251)です。

 

今回は、「スマホが気になる方へ】解決する方法を紹介します!」というテーマで話を進めていきたいと思います。

 

 

・勉強や仕事の作業中、スマホが気になってなかなか集中できません。気にならないようにするためにはどうすればいいのでしょうか。

 

 

スマホの通知やSNS、アプリのゲームなど気になりますよね。「さあ集中しよう」と思った矢先に通知が来たり・・・・

 

今回の記事では、スマホが気になって集中できない人向けにどのような解決策があるかを説明していきます。

 

 スマホが気になって集中できないときに実践する3つの方法。

 

LINEやfacebookスマホアプリゲームなどスマホには集中できない原因となるアプリがたくさんあります。

 

スマホが気になって集中できない場合、どのアプリが原因なのかを特定し、対策をする必要があります。

 

下記、具体的に説明していきます。

 

①どのスマホアプリに集中できないかを把握する

➁把握したスマホアプリの通知をオフにする

➂気になるスマホアプリをトップ画面に置かない

 

それぞれ見ていきましょう。

 

 

①どのスマホアプリに集中できないかを把握する

 

 

 

スマホが気になる方は、まずどのスマホアプリがあると集中できないかを把握しなければなりません。

 

LINE、FACEBOOKINSTAGRAMなどのSNSアプリやスマホゲームなど、どのアプリかを特定することが大切です。

 

でもどのアプリを長時間使用しているかなんて、わかりにくいですよね??

 

そんな時は、上記ツイートにあるように「スクリーンタイム」をオンにする必要があります。

 

スクリーンタイムをオンにすると、どのアプリをどれくらい使っているかがわかるため非常に使いやすいです!!

 

➁把握したスマホアプリの通知をオフにする

 

 

 ①で特定したスマホアプリの通知をオフにしましょう。

 

アプリの通知をオフにすることで、メッセージやニュースの受信通知をオフにすることが出来ます。

 

私もこれをやることで、効率よく作業をすることが出来ました。ぜひ試してみましょう!!

 

➂気になるスマホアプリをトップ画面に置かない

 

スマホ画面を開いたとき、①で特定したアプリが見えていてはついついタップしてしまいがちです。

 

なので、スマホ画面のトップ以外にアプリを置くように心がけましょう。

 

トップ以外にアプリを置くと、そのアプリを起動するためにその場所まで行かなければならないため、少し手間がかかります。

 

要するに、「このアプリを起動するためには少々面倒くさいことをしなければならない」ということを脳内に埋め込むのです。

 

この脳内の錯覚を利用することによって、自然とスマホを遠ざけていきましょう。

 

 

別の方法:スマホ本体を隠す

 

3つの方法を紹介しましたが、それでもスマホアプリをしてしまう方は「スマホ本体を隠す」という方法もあります。

 

鞄の中や引き出しの奥など、手の届かないところに置くことがポイントです。

 

スマホをできるだけ視野に入れないことで、スマホの存在を脳内から消しましょう!!

 

【まとめ】:スマホが原因で集中できない人は、スマホにひと手間加えることで依存度を下げていきましょう

 

今回の記事では、スマホにひと手間を加えることによって、依存度を格段に下げる方法を紹介していきました。

 

スマホは今や、切っても切り離せないものです。しかし、依存をしすぎることによって時には邪魔をしたりします。

 

今回紹介した方法を実践することによって、よりスムーズに作業を進めていけたらなと思います。