要領がいい人が職場でやっている3つのこと

こんばんわ。ひーさま(@miyamiya11251)です。

 

 

今回は、「要領がいい人が職場でやっている3つのこと」というテーマで話を進めていきたいと思います。

 

 

f:id:miyamiyablog:20190629234156j:plain

 

 

職場で要領が悪いってよく言われるんだけど、どう改善すればいいのだろうか

 

 

上記のような悩みを解決していきます。

 

私は今まで、職場で多くの人を見てきました。

その中で、要領がいい人の特徴は主に3つあると考えています。

 

 

①非完璧主義者である

➁物事を難しく考えずにシンプルに考えている

➂常に目標から逆算して計画をたて、行動をしている

 

 

順に説明します。

 

 

①非完璧主義者である

 

 

f:id:miyamiyablog:20190629234258j:plain

 

 

要領がいい人は、完璧を求めていないという点です。

例えば、お客様から「この資料来週まで作成しといて」と言われたとします。

要領が悪い人は、資料作成を1週間とかかけて完璧に仕上げます。

そして、それをお客様に見せたら「ちょっと意識があっていないな。。」

ってなって、期限間近で一から作り直しみたいな感じです。

 

 

一方、要領がいい人は資料作成を1日かけて30%ほど作ったタイミングでお客様のところへ持っていきます。

そして、意識があっていたら次は50%のタイミング、70%のタイミングでお客様のところへ持っていきます。

このように何度も何度も意識合わせを重ねて、資料作成を作り上げます。

 

 

しかし、頻繁にお客様のところへ持って行ったがゆえに、「そんなにしつこく持ってこなくていいよ」と言われることもあります。

そんな場合は、資料作成を頼まれたタイミングで「何回か意識合わせしてもいいですか」と言ってみましょう。

それで、OKサインがでたら大丈夫です。

 

 

➁物事を難しく考えずにシンプルに考えている

 

 

f:id:miyamiyablog:20190629234357j:plain

 

 

要領のいい人は、どんな状況でもシンプルな解決策を持っています。

難しい問題にぶつかった場合、要領の悪い人は余計なことを考えてしまいます。

※例えば「ああどうしよう」とか

 

 

しかし、要領のいい人はその難しい問題を分解して簡単に考えます。

そして、感情を絶対に入れません。余計な感情を入れてしまうと問題解決するのに邪魔だからですね。

 

 

➂常に目標から逆算して計画をたて、行動をしている

 

 

f:id:miyamiyablog:20190629234446j:plain

 

 

要領のいい人は、課題を与えられた場合、その課題をクリアするために逆算して計画をたてます。

例えば、ある課題を5日でやらなければならない場合、以下の順番で行動します。

 

 

①その課題において、やらなければならないタスクを洗い出す

➁洗い出したタスクを5日でやるには1日どれくらい作業をすればよいかを考える

※仮に1日の作業が膨大になりそうな場合、それをお客様に報告し期限を延ばしてもらうか人員を入れるか判断してもらう

➂そのタスクを実行する

④実行して、期限に間に合いそうにない場合は、※に戻る

 

 

このような感じですね。与えられた課題が期限に間に合わなそうであれば、それを早めに報告するというのも要領のいい人はやっています。

 

 

さいごに

要領のいい人は、上記の3つが大事なのはもちろんですが、お客様と密にコミュニケーションをとっているということが土台としてあります。

なぜならば、要領がいい人かどうかは自分や会社が決めるものではなく、お客様が決めるからです。

なので、お客様と密接な関係を持つことが何よりも大切になってきます。

 

今日の記事で書いたことを、来週月曜日からぜひ実行してみてください。

【自己成長】ルーティン化をすると目標達成できます!

こんばんわ。ひーさま(@miyamiya11251)です。

 

 

今回は、「【自己成長】ルーティン化をすると目標達成できます!」というテーマで話を進めていきたいと思います。

 

 

f:id:miyamiyablog:20190628233316j:plain

 

 

何か目標をもって行動する際、その行動を「ルーティン化」することによって無駄な感情を排除することができます。

まず、ルーティンとはどのようなものなのかを説明しますね。

 

 

ルーティンの例としては以下となります。

 

 

・靴下を履くときは必ず右から履く

・お風呂で体を洗うとき、まず足から洗う

・セキュリティーカードは必ずバックの内ポケットに入れる

 

 

このように、ルーティンとは「人間が無意識のうちに行っているもの」のことを指します。上記のように、何度も何度も行動を積み重ねることによって、何も考えることなく体が勝手に動くことができるのです。

 

 

タイトルにもあるように、ルーティン化をすると目標達成できます。

理由は「無駄な感情を排除して作業ができるから」です。

 

 

先ほどの例の通り、無意識的に体を動かすことが出来るということは、それを目標達成のための行動に応用できます。

 

 

具体的にどのようにルーティン化するのかを説明します。

 

 

手順:

① どの動作をルーティンするのかを決める

➁ 決定した動作を実際に行う

➂ 振り返る

④ 何度も繰り返し実行する

 

 

順に説明します。

 

 

① どの動作をルーティンするのかを決める

 

 

f:id:miyamiyablog:20190628233418j:plain

 

 

まずは、ルーティン化したい動作を順番に書いて計画を立てます。

 

 

例:英単語を10個覚える

動作①:声に出して読む

動作➁:紙に書く

動作➂:英語の部分を隠して、テストする

 

 

このように、ルーティン化したいことを順番に並べ、計画に落とし込みましょう。

 

 

➁ 決定した動作を実際に行う

 

 

f:id:miyamiyablog:20190628233548j:plain

 

 

①の計画でリスト化したものを見ながら、順番に実行していきましょう。

実行したら、「済」と記載するのもいいですね!

 

例:英単語を10個覚える

動作①:声に出して読む→

動作➁:紙に書く→

動作➂:英語の部分を隠して、テストする

 

 

➂ 振り返る・修正する

 

 

f:id:miyamiyablog:20190628233801j:plain

 

 

➁で実行したことに関して、「振り返り・修正」をしていきましょう。

 

具体的にどのようにするのかを以下に記載します。

 

 

・➁で実行したことをスムーズに行うことが出来たか

・実行しにくい順番になっていないか

 

 

このようなポイントを考え、必要であれば改善をしていきましょう。

 

 

④ 何度も繰り返し実行する

 

 

f:id:miyamiyablog:20190628233838j:plain

 

 

これがとても重要になってきます。

 

何度も何度も繰り返すことによって、体が無意識のうちに対応してきます。

 

 

さいごに

 

 

ルーティン化をすることによって、計画したことが次々と達成できます。

プロ野球選手のイチローはバッターボックスに入るまでの動きを毎回決めています。

そうすることによって、精神が安定し、次々とヒットを量産させることが出来るのです。

 

ぜひ、ルーティン化をすることによって、日常を有意義に過ごしていきましょう。

【石の上にも3年?】仕事を辞めたい場合は3年辛抱しなくても大丈夫です。

こんばんわ。ひーさま(@miyamiya11251)です。

 

 

今回は、「【石の上にも3年?】仕事を辞めたい場合は3年辛抱しなくても大丈夫です。」というテーマで、話を進めていきたいと思います。

 

 

f:id:miyamiyablog:20190627232457j:plain

 

 

・上司とうまくいかず、精神的にまいっている

・3年くらい働かないと今後のキャリアに傷ついてしまう。

 

 

上記のような話ってよく耳にしますね。私も昔このような感情を抱いてました。

「サラリーマン根性的な感じで、世のため人のためにせっせと働く。」というマインド。。

 

 

その結果、精神的にまいってしまい、仕事に行きたくない日々が続きました。

私と同じようにならないためにも、この記事を読んですぐに行動してください。

行動すれば以下のようになります。

 

・上司とうまくいかず、精神的にまいっている

転職することで精神的安定を得られます。

・3年くらい働かないと今後のキャリアに傷ついてしまう。

転職市場は伸びているため、傷ついたりしません。

 

 

仕事をやめたければやめればよい理由は以下です。

 

 

理由①:精神的うつを発症してしまうから

理由➁:プライベートにも支障がでるから

理由➂:その会社にいても成長はしないから

 

 

順に説明していきます。

 

 

理由①:精神的うつを発症してしまうから

 

 

f:id:miyamiyablog:20190627232544j:plain

 

 

うつ病は今や社会問題となっています。2014年のうつ病患者数は392万人。この数字は

1999年の204万人と比較して2倍にもなっています。

 

 

このままだと、2030年には800万人となってしまいます。

これは、日本国内の人口の16人に1人という割合です。

 

 

これはもはや他人ごとではない数字になっていますよね。

なので、うつ病を未然に防ぐために、行動していきましょう。

 

 

理由➁:プライベートにも支障がでるから

 

 

f:id:miyamiyablog:20190627232623j:plain

 

 

仕事を辞めたいと思っている人は以下のような状況です。

 

 

・土日出社をしなければならない

・平日の労働が激務で土日寝て過ごす

・上司のパワハラで土日寝て過ごす

・給料安くて使うお金ないから土日寝て過ごす

 

 

私の周りでも、仕事辞めたいと思っている人はそのような人ばかりです。

こうなってくると、プライベートにも支障が出てしまいますよね。

 

 

平日は行きたくない会社に行き、土日はやりたいこともできない。

そんな状況が続いたら、いつ幸せな人生が待っているでしょうか??

おそらく、あっという間に人生終わってしまいます。

そうならないためにも、心を鬼にして退職届出しましょう。

 

 

理由➂:その会社にいても成長はしないから

 

 

f:id:miyamiyablog:20190627232801j:plain

 

 

逆に考えてみればわかると思いますが、もしあなたが経営者だとしてやめたい人を従業員として働かせることができるでしょうか。

おそらくできないでしょう。なぜならば、その従業員は今後その会社で成長することができないからです。

 

 

つまり、その会社にいると会社側としても不利益を被ることになります

きついことを言いますが、あなたが退職することで会社に利益が生まれるわけです

 

 

【朗報】転職市場は伸びています。

 

 

転職市場は、伸び続けています。少なくとも2020年までは売り手市場は続くでしょう。

なので、3年は我慢しなければと思っている人は3年たっていざ転職ってなると、買い手市場になっているかもです。

キャリアには傷つかないため、転職活動を始めていきましょう。

 

 

まとめ

仕事を辞めたい場合は3年辛抱しなくても大丈夫。

 

理由①:精神的うつを発症してしまうから

理由➁:プライベートにも支障がでるから

理由➂:その会社にいても成長はしないから

 

 

ライバルと差がつく!通勤時間の過ごし方3選

こんばんわ。ひーさま(@miyamiya11251)です。

 

 

今回は、ライバルと差がつく!通勤時間の過ごし方3選」というテーマで話を進めていきたいと思います。

 

 

f:id:miyamiyablog:20190626234956j:plain

 

 

 

このような悩みを抱えている人は結構いると思います。

もし仮に、通勤時間が往復2時間かかる人がいたとします。1年間ただぼーっと電車に揺られているのであれば、(245(※)×2=490)490時間も消耗することになります。

(※245日は平均勤務日数)

 

 

この記事では、通勤時間を有効活用するために何をすればよいかを紹介していきます。

そして、それを実践していくことによって以下のように解決できます。

 

 

通勤時間を有効に使うことができ、自己成長できます。

確保することができ、ライバルとの差を広げることが出来ます。

 

 

通勤時間を有効活用するための方法は以下です。

 

 

① TO DOリストの作成

➁ 資格の勉強をする

➂ エクササイズをする

 

 

順に説明していきます。

 

 

① TO DOリストの作成

 

 

f:id:miyamiyablog:20190626235214j:plain

 

 

通勤時間でTO DOリストを作成し、帰りの電車でそのTO DOリストが達成されたかを確認します。

 

✅ 出社後すぐに仕事に取り掛かることが出来る

通勤時間であらかじめTO DOリストを作成しておけば、出社後にスムーズに取り掛かることが出来ます。

また、優先順位も把握することが出来るため、作業効率もアップします。

 

✅ 課題を把握でき、明日の業務につなげることが出来る

通勤時のTO DOリストを見て、帰りの電車で達成したかを把握します

達成できなかった項目があった場合、なぜ達成できなかったかを考え、改善すれば次の業務に活かすことが出来ます。

 

スマホアプリでTO DOリストをインストールできるので、自分に合ったものを使ってみてください。

 

 

➁ 資格の勉強をする

 

 

f:id:miyamiyablog:20190626235307j:plain

 

 

通勤時間で資格の勉強をしている人をよく見かけます。

IT系の仕事であれば、「基本情報技術者」や「応用情報技術者」。

金融系の仕事であれば、「ファイナンシャルプランナー」や「簿記」。

資格取得は転職にも有効なので、通勤時間を利用して勉強をしましょう。

 

 

➂ エクササイズをする

 

 

f:id:miyamiyablog:20190626235445j:plain

 

 

通勤時間でエクササイズをするのも有効です。

 

 

✅ 運動不足の解消

厚生労働省が行った調査によると、運動を習慣としている人の割合は以下です。

・男性

20代 18.9%

30代 13.1%

40代 21.6%

・女性

20代 10.1%

30代 10.4%

40代 13.0%

この調査結果から、やはり仕事が忙しくて運動に時間が割けられないことが原因です。

なので、通勤時間を利用して簡単なエクササイズしましょう。

 

 

▢二の腕のエクササイズ

右手でつり革をつかみ、90度にします。そのまま前方に倒れて30秒キープします。

左手でも同様の動作を行い、たるんだ二の腕を引き締めます。

 

▢ふくらはぎのエクササイズ

 両足のかかとを挙げてひたすらキープ。

次の駅までキープして、到着したらかかとをおろします。

 

▢顔のエクササイズ

マスクを着用した時に限り有効ですが、舌を歯茎に沿って右に30回転させます。

左も同様に30回転させて、たるんだ顔を引き締めます。

 

 

まとめ

通勤時間の有効な過ごし方は以下の3つです。

① TO DOリストの作成

➁ 資格の勉強をする

➂ エクササイズをする

通勤時間を利用して、教養や運動など様々角度で自己成長させていきましょう。

やる気が出ない場合はこうすれば大丈夫です。原因と解決策を紹介します。

こんばんわ。ひーさま(@miyamiya11251)です。

 

 

今回は「やる気が出ない場合はこうすれば大丈夫です。原因と解決策を紹介します。」というテーマで話を進めていきたいと思います。

 

 

f:id:miyamiyablog:20190625233744j:plain

 

 

・やる気が全くでず、仕事や勉強ができない

・どういう場合にやる気が出ないかを知って、未然に防止したい

 

 

この記事は、上記のような悩みを解決することが出来ます。具体的には以下です。

 

 

・やる気が全くでず、仕事や勉強ができない

やる気がなくなってもすぐに改善することが出来ます

・どういう場合にやる気が出ないかを知って、未然に防止したい

様々な原因を知ることができ、未然に防止できるようになります

 

 

仕事にしろ勉強にしろ、やりたくないけどやらなければならない場面は頻繁にあります。「やる気」は大事ですが、頭ではわかっていても「いざ行動しよう」としたときになかなか実践できないということが多くあります。

だからといって、それをそのまま放置してしまうと最悪の場合、取り返しのつかない場合があります。

 

 

f:id:miyamiyablog:20190625233949j:plain

 

 

心理学や脳科学では、「やる気の出し方」と「やる気が出ない原因に関する研究がされています。

したがって、これからやる気を出そうとしている人は、これに従って自分の「やる気」をアップさせればよいということがわかります。

 

 

私もたまに「やる気」が出なくなることがあります。しかし、やる気をアップさせる方法を知っているため、すぐに改善することが出来ます。私にもできるのですから、みなさんもできるはずです!!

 

 

 

やる気が出ない典型的な原因とそれに対する解決策をを以下で3つあげます。

 

 

① 【原因】 漠然と作業をしてしまう→やる気がでない

  【解決策】初めの一歩を決める

➁ 【原因】 やることが多すぎて、完了できないでいる→やる気がでない

  【解決策】一つ一つ完了させることを心がける 

➂ 【原因】 作業に対する価値がわからない→やる気がでない

  【解決策】価値をあらかじめ知ってから作業に取り組む

 

 

順に説明していきます。

 

 

① 漠然と作業をしてしまう→やる気がでない

 

 

f:id:miyamiyablog:20190625234119j:plain

 

 

漠然と作業をしているとやる気はでません。

 

 

高い目標を設定しても、その目標に対する具体的な作業イメージがわかないため、何をすればいいかわかりません。

そして、ふわっとした状態が続きやる気が失われてしまいます。

 

 

①に対する解決:はじめの一歩を決める

 

 

「まず何をやるか」というはじめの一歩を決めましょう。そして、そのはじめの一歩が達成したら、自分を褒めてあげましょう。

 

 

たとえば、「家の掃除をしよう」と決めたとき、「まずトイレ掃除をする」と決めるのです。そして、トイレ掃除を終えると自分を褒めます。

そうすると、トイレ掃除をしたときの「達成感」を味わうことが出来るため、それがやる気のエネルギーになります。

このループを繰り返すことによって、家中がきれいになります。

 

 

➁ やることが多すぎて、完了できないでいる→やる気がでない

 

 

f:id:miyamiyablog:20190625234400j:plain

 

 

やることが多いと何も達成できないまま日々が過ぎます。

そうすると、達成感も味わえないためなかなかやる気がでてきません。

 

 

仕事の場合の進捗報告では、「何も完了していません」と答えることになり

信頼を失う危険性があります。

 

 

➁に対する解決:一つ一つ完了させることを心がける

 

 

「この作業が終わったら、次の作業に移ろう」というように、一つ一つ完了させることが大事です。一つ達成すると、自分自身の気持ちがすっきりとします。

すっきりとした気持ちはやる気に代わっていきます。

 

 

➂ 作業に対する価値がわからない→やる気がでない

 

 

f:id:miyamiyablog:20190625234451j:plain

 

 

「この作業って何のためにやるんだろう」と思ったことはありますか?

何のためかもわからず淡々と作業をしていては、やる気は失っていきます。

 

私が新入社員だったころ、パソコン3台渡され、そのパソコンに必要なソフトなどを入れる作業をしていました。何もわからず、ただ淡々とソフトを導入した記憶があります。

 

 

➂に対する解決:価値をあらかじめ知ってから作業に取り組む

 

 

今から行うことについて、「何のためにやっているんだ」ということを疑問に持ち続けてください。

そして、その疑問を解決してから作業にとりかかることが大切です。

 

 

先ほどの私の例で、「大事なプロジェクトで使用するから、パソコンに必要なソフトを入れるんだ」と認識していれば、「大事なプロジェクトで使うから漏れがないようにソフトを入れよう」となるわけです。

 

 

まとめ

やる気のでない原因は以下の3つです。

・漠然と作業をしてしまう→やる気がでない

・やることが多すぎて、完了できないでいる→やる気がでない

・作業に対する価値がわからない→やる気がでない

 それに対する解決策は以下の3つです。

・初めの一歩を決める

・一つ一つ完了させることを心がける 

・価値をあらかじめ知ってから作業に取り組む

「忙しい」、「時間がない」は言い訳です。改善するための方法は3つです!

こんばんわ。ひーさま(@miyamiya11251)です。

 

今回は、「「忙しい」、「時間がない」は言い訳です。改善するための方法は3つです!」というテーマで話を進めていきたいと思います。

 

 

f:id:miyamiyablog:20190623020145j:plain

 

 

・やりたい事があるけれど、仕事が忙しくてなかなか時間が取れない

 

 

こういう話をよく耳にします。この悩みを解決すべく、この記事を書いていきたいと思います。実際に、これからの記事を読めば、以下のような効果が得られます。

 

 

・やりたい事があるけれど、仕事が忙しくてなかなか時間が取れない

どんなに仕事が忙しくても、やりたい事をやれます。

 

 

この悩みを改善するために、具体的な方法を紹介していきます。

 

 

具体的な方法は3つです。

 

 

①基本的に暇になることはないと意識する

➁優先順位をつける

➂スキマ時間を徹底的に活用する

 

 

順番に説明していきます。

 

 

①基本的に暇になることはないと意識する

 

 

f:id:miyamiyablog:20190623020241j:plain

 

 

「仕事が落ち着いたら始めよう」という人は仕事が落ち着いたとき、「仕事頑張ったから、ゆっくりしよう」となります。そして結局やりたい事を後回しにします。

基本的には「暇になることがない」と考えましょう。

 

 

私の実体験なのですが、仕事が落ち着いたら、次は試験勉強をしなければならずやりたい事がやれなかった経験があります。なので、「忙しい中でやりたいことを実践する」といことを心がけましょう。

 

 

➁優先順位をつける

 

 

f:id:miyamiyablog:20190623020356j:plain

本当にやりたいことがあった場合、それをやるためには何の時間を削ればよいかを考える必要があります。

やりたいことをやる時間を例えば2時間と決めて、その2時間をどのように捻出すればよいかを考えます。

 

 

私の場合、ブログに平日3時間使うと決めているのですが、その際は仕事は定時で必ず帰るということを心がけました。今までは、3時間ほど残業をしていたのですが、集中して終わらせることを意識して定時帰りしています。

 

 

➂スキマ時間を徹底的に活用する

 

 

f:id:miyamiyablog:20190623020502j:plain

 

 

通勤時間は徹底的に有効活用していきましょう。

本を読むのもよいですし、満員電車で本が開けなければ音声学習でもよいと思います。

 

 

こう書いていると、「やりすぎでは?」と思っている人もいると思います。

しかし通勤時間ほど長く何もしない時間はないと思うので、しっかりと使うべきです。

 

 

まとめ

「忙しい」、「時間がない」を改善するための方法は3つです

①基本的に暇になることはないと意識する

➁優先順位をつける

➂スキマ時間を徹底的に活用する

言い訳をするより、どうすれば時間を確保することが出来るのかを考える必要があります。

成功している人の習慣を定着させる3つの方法。先日(6月22日)の続編で説明します。

こんばんわ。ひーさま(@miyamiya11251)です。

 

 

今回は、「成功している人の習慣を定着させる3つの方法。先日(6月22日)の続編で説明します。」というテーマで話を進めていきたいと思います。

 

 

f:id:miyamiyablog:20190623002351j:plain

 

 

・前回の記事で、成功している人の習慣は理解できたが、それをどのように定着させるかが知りたいな。。。

 

 

この記事では上記の悩みを解決していきます。この記事を読んで理解し、実践していけば、以下のような効果が得られます。

 

 

・前回の記事で、成功している人の習慣は理解できたが、それをどのように定着させるかが知りたいな。。。

 →成功している人の習慣が定着し、目標達成するための成果が表れてきます。

 

 

f:id:miyamiyablog:20190623002509j:plain

このような効果を得られるために、具体的な定着方法を紹介していきます。

 

 

新しい習慣を定着させるために、以下3つのルールを守ってください。

 

①目標は数多く立てない

➁短期的な成果を求めすぎない

➂小さく始めていく

 

 

順に説明をします。

 

 

①目標は数多く立てない

 

 

f:id:miyamiyablog:20190623002603j:plain

 

 

ダイエットや資格勉強など様々なことに挑戦することは、大変素晴らしいことですが、ここでありがちなのが「一度に多くのことをやってしまうこと」です。

例えば、一日の生活の中で「5キロ走る。1時間勉強する。筋トレを1時間勉強する」など。このように多くのことをいきなりやってしまうと、続かない場合が多いです。

 

 

脳は、基本的に安定志向型です大きく変化をしようとすると、拒否反応をおこします。その結果、繰り返しになりますが続かななります。

 

 

一方、ダイエットを少しずつでいいから始めてみようと考えている人は、「週2回3キロ走る」などの目標を立てます。そうすると、無理なく続けることが出来るので、続けやすくなります。

そして、週4回、週5回など徐々に変えていき定着させていけばよいのです。

 

 

➁短期的な成果を求めすぎない

 

 

何か成果を求める際に、気を付けておきたいことがあります。それは、「短期間では成果は出ない」ということです。

私も、IT企業に入り3年ほど頑張ってやっとシステムの仕組みがわかってきたくらいです。少なくとも1年は成果のために毎日コツコツと積み重ねることが大事です。

 

 

しかし、「そんなこといっても1年も続けることなんてできない」と考えてしまう人がいます。その際は、先ほど①の例であったように、少しずつ実行していくことが大事になってくるのです。

 

 

例えば、ダイエットで10キロ減量するという目標を掲げたとします。

始めの1か月で1キロ痩せると決めると、そんなに難しい目標ではないはずです。

長期的に無理なく続けることが出来るため、ダイエットの定着が徐々についてきます。

 

 

➂小さく始めていく

 

 

f:id:miyamiyablog:20190623002844j:plain

 

 

習慣化のコツとして、「小さく始めていく」ことが大切になってきます。

例えば、英語学習であれば「1日10分英語の本を読む」といった感じです。

初期の段階では、頑張って続けるというよりも「もう少しやってみようかな」という気になるくらいの量を続けるイメージがいいです。

この「やってみよう」という意志を持つことが、習慣化定着への近道となります。

 

 

まとめ

習慣を定着させる3つの方法は以下です。

①目標は数多く立てない

➁短期的な成果を求めすぎない

➂小さく始めていく

定着させるためには、無理なく続けることです。そして徐々に量を増やしていきます。

量が極限まで増えたときには成功はもう目の前です。

成功する人は3つの習慣を定着させています。その習慣を紹介します。

こんばんわ。ひーさま(@miyamiya11251)です。

 

 

今回は、「成功する人は3つの習慣を定着させています。その習慣を紹介します。」というテーマで話を進めていきたいと思います。

 

 

f:id:miyamiyablog:20190622203306j:plain

 

 

・成功者ってどのような習慣を持っているのだろう。

・成功者の習慣を真似して、自分も成功したい。

 

 

上記のような悩みを抱えている人は、数多く存在していると思います。

この記事を読んで実践することによって、悩みが以下のように解決します。

 

 

・成功者ってどのような習慣を持っているのだろう。

成功者や行っている習慣を理解することが出来ます。

・成功者の習慣を真似して、自分も成功したい。

習慣の具体的な方法がわかり、成功するための方法が理解できます。

 

起業で成功したいことはもちろん、その他の分野で成功したいという方にとってもこの記事は有益となっています。

この習慣を自分のものにするために、是非参考にして実践していきましょう。

 

 

 

成功者の習慣は3つです。

 

 

①何事もポジティブに考える

➁誰にも負けない情熱がある

➂失敗を恐れない

 

 

順に説明していきます。

 

 

①何事もポジティブに考える

 

 

f:id:miyamiyablog:20190622203415j:plain

 

 

成功する人は、何事に対してもポジティブに考えます。何かにチャレンジする際、「どうせやるのであれば、絶対にうまくいく」という強い気持ちで取り組んでいます。

逆に、何事に対してもネガティブな人がいます。私の職場でもそういう人が一定数います。

何かにチャレンジをするとき、「どうせうまくいかないだろう。」と考えています。

その人に限って、誰もがミスしないようなところでミスを繰り返します。

 

 

ただし、「準備や計画をしないで、絶対うまくいく」と考えてはいけません。

明らかに失敗すると分かっている物事に対しては、それを裏付けるような準備や計画を入念に練っておくことが必要です。

 

 

➁熱い情熱を持っている

 

 

f:id:miyamiyablog:20190622203639j:plain

 

 

成功している人は、必ず熱い情熱を持ってます。大きな目標を掲げ、その目標のために必死になって物事に取り組んでいます。

熱い情熱を持っている人の周りには、たくさんの人が集まります。なぜならば、その人の下で成長したいと思っているからです。

 

 

一方、熱い情熱を持っていない人の周りには、人は集まりません。

何の目標もなく日々を送っている人の下で働きたいとは思わないのです。

 

 

➂失敗を恐れない

 

 

f:id:miyamiyablog:20190622204042j:plain

 

 

成功している人は、必ず失敗をしています。そして、失敗を恐れていません。

カラオケ「シダックス」の会長は、成功するまで何回も倒産を繰り返しています。

それでも失敗を恐れずにチャレンジをし続けたらこそ、シダックスという誰もが知っている企業経営に成功したわけです。

 

 

まとめ

成功する人は3つの習慣を持っています。

①何事もポジティブに考える

➁誰にも負けない情熱がある

➂失敗を恐れない

 この3つを習慣化すれば、成功へ近づくことが出来ます。

※成功するための習慣を定着させる方法は、明日の記事で述べます。

【仕事術】できる人はシンプルに実践しています。3つの特徴と方法を教えます!!

こんばんわ。ひーさま(@miyamiya11251)です。

 

 

今回は「【仕事術】できる人はシンプルに実践しています。3つの特徴と方法を教えます!!」というテーマで話を進めていきたいと思います。

 

 

f:id:miyamiyablog:20190621233809j:plain

 

 

・あの人みたいに仕事ができるようになりたい

・また怒られてしまった。どうせ自分はできないんだ。。

 

 

上記のような悩みを抱えている方は、この記事を読んで実践することによって、以下のように解決します。

 

 

・あの人みたいに仕事ができるようになりたい

あの人よりできるようになったから今度教えてあげよう!!

・また怒られてしまった。どうせ自分はできないんだ。。

もうこれで怒られることはないだろう!!

 

 

職場で働いているうちに、同じような仕事をしていて、できる人できない人が明確になってくることに気づきます。

そもそもなぜ、同じ仕事で、できる人とできない人に分かれるのでしょうか。その差はどこから来ているのでしょうか。

 

 

f:id:miyamiyablog:20190621233852j:plain

 

 

答えは、仕事の生産性になります。

この仕事の生産性をマスターすれば、あなたもできる人になれること間違いないでしょう。

仕事の生産性をマスターするにあたり、実際にどのような人が仕事ができるとみなされているのかを考えてみましょう。

 

 

仕事ができる人の特徴は以下の3つです。

 

 

①判断力に優れている

➁コミュニケーション力がある

➂メンタルが強い

 

 

f:id:miyamiyablog:20190621234055j:plain

 

 

順に説明していきます。

 

 

①判断力に優れている

 

 

f:id:miyamiyablog:20190621234148j:plain

 

 

判断力に優れている人は、できる人です。「判断力に優れている」とは何か問題が生じた場合、その場で考えて次のアクションを決めるということを指します。

一方、判断力に優れていない人は何か問題が生じたときに、「別のものに影響が出ちゃうな〰」といったように、頭の中でぐるぐる考えてしまいます。

 

 

結局、行動に移さずに「後で考えよう」となってしまい、忘れてしまうといったようなプロセスになってしまいます。

判断力に優れている人は、「悩んでも解決しない。」ということを知っています。

解決しないから、別の方法を考えて、行動をします。

 

 

もちろんそれが原因で、進めていくうちに何か違う別の問題が生じてしまうことがあります。

その場合は、その問題に対して最大限のアクションを決める。これを繰り返した方が、ずっと悩み続けるよりも生産性はあがります。

 

 

 

➁コミュニケーション力がある

 

 

f:id:miyamiyablog:20190621234305j:plain

 

 

コミュニケーション力がある人は、人を巻き込みながら、作業を進めていくことが出来ます。そのため、仕事の生産性があがり、できる人とみなされます。

 

一方、コミュニケーション力がない人は、人と共同して作業をすることを毛嫌いするため、作業を自分1人の力でしようとします。

その結果、仕事の生産性がさがり、できない人とみなされます。

 

 

➂メンタルが強い

 

 

f:id:miyamiyablog:20190621234411j:plain

 

 

メンタルが強い人は、仕事の生産性が上がり、できる人とみなされます。

ここでいうメンタルが強いとは、「仕事を無感情で淡々とする力」が強いという意味です。

たとえば、ある成果物を完成させるための作業の意識合わせをしていて、自分の意見を無感情でずばずばいうことが出来れば、その成果物の内容を自分のペースで持っていくことが出来ます。そうすると、その成果物に対する生産性もあがります。

 

 

しかし、メンタルが弱い人は、仕事の作業で一喜一憂をします

成果物に対する作業中、「もう少しこのようにした方が、怒られなくて済むかな」や「この仕事で指摘たくさんでたら評価が下がってしまう」など感情が入ってしまうと、時間がいくらあっても足りないでしょう。

 

 

まとめ

仕事ができる人の特徴と方法は以下の3つです。

特徴①:判断力に優れている

方法①:その場で考えて次のアクションを決める

特徴➁:コミュニケーション力がある

方法➁:人を巻き込みながら、作業を進めていく

特徴➂:メンタルが強い

方法➂:仕事を無感情で淡々とする

人を引き付ける話し方。話し上手になるためのコツは3つです!

こんばんわ。ひーさま(@miyamiya11251)です。

 

 

今回は、「人を引き付ける話し方。話し上手になるためのコツは3つです!」というテーマで話を進めていきたいと思います。

 

 

f:id:miyamiyablog:20190620221938j:plain

 

 

・私の話に耳を傾けてくれない。

・「ちょっと何言っているかわからない。」と言われてしまった。

・何を話しても、「へー」としか返ってこない。

 

 

上記のような経験ないでしょうか?おそらくたくさんの方がこのような経験をしていると思います。自分の言いたいことが伝わらないのは、結構つらいですよね。自分の存在が否定されたような感覚に見舞われます。

 

 

しかし、これから書く内容を、自分の中にちゃんと落とし込んで実践していけば以下のような改善が得られるでしょう。

 

 

・私の話に耳を傾けてくれない。

常に自分に注目が集まります。

・「ちょっと何言っているかわからない。」と言われてしまった。

「うまく報告できるようになったね!」と言われます。

・何を話しても、「へー」としか返ってこない。

何を話しても、「それで。それで。」と言われます。

 

上記のような改善を得るためには、タイトルにある通り、「話上手になるためのコツ」を理解する必要があります。

 

 

僕はIT企業で約4年半仕事をしていて、「この人の話し方上手だな」と感じることがあります。その人達に共通することを以下3つ述べます。

 

 

1 聞き手に対する質問の仕方がうまい

2 話し方に抑揚をつける

3 抽象的→具体的の流れを入れる

 

 

順に説明をしていきます。

 

 

1 聞き手に対する質問の仕方がうまい

 

 

f:id:miyamiyablog:20190620222036j:plain

 

 

トーク力の高い人は、相手に質問をさせるのが上手です。

質問をした際に、相手にとって答えやすいような雰囲気づくりをしています。

 

 

【自分の話をしたら、その内容をそのまま相手に投げかける】

例:「私は休日映画を見たり読書をしたりします。あなたは休日何しますか?」

 

上記の例で、もし自分の話のみで終わってしまうと、「自分の話ばかりして。。」と思われますし、相手に質問をしただけだと「なんか気持ち悪い。。」と思われます。

会話をバランスよく円滑に進めるためには、自分と相手の話の内容を半分にすることがコツです。

 

 

2 話し方に抑揚をつける

 

 

f:id:miyamiyablog:20190620222226j:plain

 

 

話上手なひとは、表情や抑揚、ジェスチャーなど非言語コミュニケーションが得意です。

コミュニケーションには、2種類あります。1つ目は、言葉そのものを相手に伝えるコミュニケーション。2つ目は、言葉以外の表情や抑揚、ジェスチャーなどを相手に伝える非言語コミュニケーションです。

 

 

この2種類をうまく組み合わせて会話することで、話を弾ませることが出来ます。

 

 

【喜怒哀楽を表情に出しながら会話をする】

・嬉しいかった話や楽しかった話→笑顔や声を少し高くするなど

・悲しい話→けだるそうな顔や声を渋らせる

・イライラした話→しかめ面や低く大きな声

 

 

3 抽象的→具体的の流れを入れる

 

 

f:id:miyamiyablog:20190620222337j:plain

 

 

会話をする中で、話の意味が理解できない場合があります。その原因はいろいろありますが、その中でも最も多く割合を示しているのが、「抽象的すぎる」ということです。

抽象的すぎると頭の中でイメージがしづらいため、抽象的な発言をした後は必ず具体的な発言を入れることを徹底します。

 

【抽象的な発言から具体的な発言】

「失敗したっていつかは花開くんだよ!自転車だって何回も転んだけど乗れたじゃないか。」

 

 

さいごに

人は、誰もが自分の話を受け入れてほしいという欲求を持っています。

 

その欲求を満たすためには、前提として、「相手にどのように接すれば伝わるのか」

を意識しなければいけません。

自分と他人は、すがたかたちが違うように、物のとらえ方や感じ方、見方が違います。

自分とは全く違う相手に対して、「どのように伝えればよいのか」を考えながら話せることが出来たらよいのです。

この記事を読んで、ぜひ実践していきましょう。